風邪はちゃんとひこう

もうしばらく前のことです。私は1か月も風邪をひいていました。
 
なんでそんなことになった?
 
答えは明快。
 
ちゃんと風邪をひかなかったから。ごまかそうとしたから。
 
私の風邪のはじまりはいつも急な高熱。お、来たな、不摂生、不衛生のお叱りが来たな、と思ってお迎えします。食欲はゼロ。ひたすら寝る、汗をかく。ぬるいお湯を呑む。そうこうしているうちに峠を越えた感覚があって、熱がひくとそりゃもう爽快!

今回はそういうわけにもいかず、薬の力を借りました。それで用事の責任を果たせたのは有難いことでしたが…。

でもなんだか変。表面の熱はひいているけれど、深いところでボヤが続いていて…変に乾燥して、いつもはやられない喉までガラガラ。ブレーキふみながらアクセル踏んでいるみたい。こんな調子で1か月かかったのです。

いつもの爽快感も全くありません。

 
この手のことを繰り返すと…生き物として鈍る。きっと大きな病気になるまで気づかなくなる…そんな気がしました。
え?寝てる時間なんかない?じゃあ、くれぐれもお大事に。

働き方、暮らし方を見直してもいいかもしれませんね。

結局この社会、生きるだけで高コストになっているかもしれません。

プロフィール

Please follow and like us:
error