発信優先のコミュニケーションはまるで昔の〇〇〇〇〇〇〇

コミュニケーションで大切なのは?
英語関係ではよく「発信したい、伝えたいという姿勢が大事」と言いますけど…私はそうは思わないんです。

マッサージ椅子、昔のと最新式とどちらがお好み?

温泉旅館で見かけたひたすら叩くだけの古いマッサージ椅子
肩の位置、体型をセンシングする最新型。

最新の方を選んだ方におたずねします。

なぜ?

体型やコリのセンサーがついているからでは?
自分にぴったり合ったマッサージをするために、まず自分のことを知ろうとしてくれるからでは。

これ、受信と発信のどちらが先になってます?

そう、発信志向は昔のマッサージ椅子。おまけに文法はいらない、ブロークンでいい、と言い出したら…。

外国語の学びは「あなたのことを、あなたの言葉でもっと理解したい。」がスタート。

まずじっくり聴くことです。たっぷり聴いて溢れる頃、あなたが話す番が回って来る。そうしたら相手が使った表現のパーツを自分に合うように入れ替えて語ればいい。こだまし合うような会話になる。ブロークンになりようがない。

正しく、美しく、無駄がない。これが自然だと思うのですが、いかがでしょう。

ライブ通訳上映会「ルドルフ・シュタイナーの挑戦 第1部+バイオダイナミックを味わう会」はこちら

Please follow and like us:
error