the United Nations、連合国、国際連合

国際的な機関と言えば、まず国際連合を思い浮かべます。

ニューヨークの国連本部ビルには参加国の国旗がはためき、国際的な平和と福祉に貢献しているイメージがあります。最近ではSDGsという持続可能な社会実現のためのゴールを設定しました。これを教育、ビジネスの指標として取り入れる学校、企業も少なくありません。

ところで…英語名、the United Nations って訳すと「国際連合」でしょうか?国際連合を英訳するとInternational UnionやInternational Leagueになりませんかね。

そもそもthe United Nations は第二次大戦中の「連合国」。枢軸国に対してトルーマン大統領の呼びかけで集まった国々のこと。国連憲章は1945年6月、つまり日本が降伏する前に批准され、10月に発効。

日本では連合国と国際連合をまるで別の団体のように感じている人が少なくないようです。中国ではそんなことないはずです。だって、国連の中国語ページはこちらですもん。「聯合国」

国連は連合国だから騙されるな、なんていうつもりは全くありません。

外国語では1つの存在なのに、日本語では分身の術を使っている場合があるので関心を持ちましょう、ということです。

その最たるものがnuclearですよ。これは次稿にて。

センチネルのセンスのない通訳者はAIにとってかわられるでしょうね。

通訳道場★横浜CATS第4期 そろそろ日程決定

Please follow and like us:
error