通訳養成がおしゃべりなあなたにピッタリな理由

「ああ、あんなこと言わなければよかった…あの一言で…」

余計な一言で反省しきりのおしゃべりさん。
そんなあなたに通訳養成はピッタリです。

毎日が少し気楽になるのは間違いありません。
なぜなら、通訳トレーニングは「時と言葉を惜しむ」訓練だからです。

あなたではない誰かが言った以上でも、以下でもダメ。

いつもの、自分がしゃべりたいだけしゃべっている、なんでしゃべっているのかわからないけどしゃべっている貴女だけは居なくていい。

いきなり沈黙、傾聴を心がけても難しいもの。
でも、通訳訓練なら間違いなく発話をコントロールされる。
強烈ですよ。

もしかして、舌禍事件って目の前の人がトラブルの相手ではないのでは?
その場にいない誰かのことをうっかり話して…
やがて本人に伝わって…それでもめることが多いのでは?

では、伺います。
じゃあ、なんで本人に面と向かって言えなかったの?

もしかしたら、整理したらいいかもしれませんね。

自分がコントロールできる領域と、気をもむしかない領域をごっちゃにしていませんか?

7つの習慣でも知られているフレームワーク

気をもむしかない領域のこと。現場では口に出せない。
現場を離れたときに関係がない誰かに聞いてもらっていませんか?

まず目の前にいる人の話を聞いて下さい。

通訳トレーニングはまず優れた聴き手を育てます。

まだ更新していないんだけど、通訳道場★横浜CATS

 

Please follow and like us: