May 9, 2013 学校の視力検査ではわからないけれど、大事なこと

新年度がはじまってもうひと月。そろそろ身体検査という学校もあるでしょう。

視力検査も今は顕微鏡のような機械を一人ずつのぞきこみますが、昔はのんきなものでした。平たくて黒いスプーンのようなものを片目にあて、先生が棒で指す輪の欠けたところを「上、右」と衆人(級友?)環視の中で答えたのです。

403「そんなとこまで見えるのか~」

「ええっ、それも見えないの?」

まるでプライバシーおかまいなしに互いに盛り上がったものでした。なかには番が回ってくるまでに下のほうの細かいところは覚えてやろうと試みる物好きもおりました。

さて、この懐かしい検査方法は黒板に書いた文字が見えるかどうかを主に調べていたと言われます。

でも待って…じっと黒板だけ見ているわけじゃありません。この検査では測れない大切な力があるのです。

①遠近調節力【前後・上下の次元】

ネット時代といえども、小学校では黒板の先生のお手本をノートに写す時間も少なくないようです。となると、3m以上離れた黒板と20cmも離れていないノートの間でスムーズに焦点を切り替える力も大切。

②両目のチームワーク【左右の次元】

片目ずつ調べていては、両眼視、つまり目のチームワークがうまくできているかはわかりません。利き目が左右どちらなのかも、横書きのものを楽に読めるかどうかに関係します。

inpp01
INPP神経生理心理学研究所長サリー・ゴダード・ブライズ著 Reflexes, Learning and Behaviorより

これらの力を育てるのに役立つ要素のひとつがSTNR(対称緊張性頚反射)。四つんばいの赤ちゃんが頭を前に倒すと脚が伸びて腕が屈し、頭を後ろに倒すと腕が伸びて脚が屈します。別に伸ばしたり曲げたりしようとしているわけではなく、頭の動きにつられて腕と脚がおのずと曲がったり伸びたりするので反射と呼ぶのです。

それにしても、確かに、どちらも学校で全員検査していたら先生ものびてしまうかもしれません。

だから、しらみつぶしに無駄な検査をするよりも、ふだんの観察がものを言うのです。先生が観察眼を磨き、のびのびと身体を使って遊び、学べる環境を備えてくれることがどれほど大きなプレゼントとなることか。

いま、都会の景色は直線と平面と四角に遮られ、子ども達の目が遠景や曲線、樹木や稲穂の波打つ動きを楽しみ、自然に学びの準備を整えることは容易ではありません。

とはいえ、誰もがすぐに田舎に引っ越すわけにはいきません。たくさんの子どもが集う学校こそ、第二の自然、田舎であってほしいと願います。

クリック→先生のための反射と運動発達1日講座、もうすぐはじまります

April 2, 2013 英語保育?忘れる権利を忘れないで

どうも増えているらしい英語保育。
お子さんの幸せな将来のために、良かれと思って選ぶのはご自由。
そこで忘れてはならないポイントが3つ。

①基本のき:そこで話されている言葉は、人としてステキですか?

小さな子どもの模倣力はすごい。だからこそ子どもに模倣してほしいと思えるような言葉を話すのが大人のつとめ。お子さんの周りの大人たちはお互いを大切にする言葉を使っていますか?
その言葉は、英語ですか?英語でも日本語でもないような…ではありませんか?次のようなところはめったにないことを望んでいますが…大人同士は日本語でやりとり、子どもにむかってカタカナ英語…では幼い耳は混乱してしまいます。

②親御さんに発音コンプレックスはありませんか?

子どもがかわいい発音で英語を話すと、おおっと思う方も多いようで。うちの子も早く習わせないと、自分みたいに苦労するのでは…と気になるもの。
人間の神経・生理的な成り立ちをあえてひとことで申しますと…たっぷり受信してあふれでたものが発信となり、それをセルフモニターして磨いたものがスキルとなります。技は盗め!といった親方は正しかった!発音にコンプレックスのある大人の場合、中高時代にカタカナ英語の先生の発音をたっぷりきいたのかもしれません。きいたものがあふれてくる、という点ではまったくまっとうですが…
発音の場合、耳が英語の周波数帯とリズム、イントネーションをとらえられるようになると、反射的に舌の位置も英語用の位置になって、発音もソレらしくなるのです。これは大人になっても十分できます。本格的におやりになりたければトマティス・メソッドへどうぞ。そうでなくてもネイティブが自然に話しているスピードの録音を日本語なしで3か月以内に100時間お聞きになれば、ウェルニッケ野に英語言語中枢が分化することでしょう。
ヴァイオリンで知られる鈴木メソッドは、まず親御さんがヴァイオリンに取り組みます。それを見たお子さんが「なんだか面白そうだ!」と引き込まれる仕組み。
英語だってこの順番で大丈夫。親御さんが嬉々として学ぶ様子を見られるお子さんはなんて幸せなことでしょう。お金も時間もかからない独学方法なら、私がお手伝いいたします。
こちらをクリック→ 英語マスターは科学的独学で!通訳養成法と優位感覚

③子どもたちの忘れる権利を忘れないで

子どもとなると吸収力ばかりが注目されますが、忘れる力だってあるんです。英語だってリアルな場面で使わなければなまります。親戚たちが「英語で~って言ってごらん」なんて子どもに言うのも、子どもが得意になって言っているなら、まあかまいませんが、英語を使う状況としては相当特殊です。子どもは九官鳥ではありませんし。
使わないものは忘れるのはアタマのデフラグとしてあたりまえ。デフラグしたところに新しくて大切なことを書き込むんです。これを神経可塑性といって、生涯変わらない性質とされています。
サッカーに夢中で英語がおるすの中学生のぼっちゃんに向って「小さいころはよくできたのに」なんてお小言ってもご本人は戸惑うばかりです。お雛様を一年中出しておけ、と言われているようなものですから。
オトナのコンプレックスと不安を投影されて、ではなく 楽しく学び続ける大人の背中をみて、 子どもたちがうらやましがって学ぶような世の中にしたい!!

特定商取引に関する表記

【販売業者】

販売業者名=店舗名ではありません。 個人事業者は個人の名前、会社組織の場合は正式社名を登録します。
(×→カラーミーショップ ○→株式会社カラーミーショップ)

【運営統括責任者名】

フルネームで登録します。
(×→担当:山田 ○→山田太郎)

【住所】

必ず番地までフル表記で登録します。
(×→東京都渋谷区 ○→東京都渋谷区桜丘町26-1)

【申込み有効期限・販売数量】

申込みに有効期限がある場合や、販売数量に限定がある場合は、その期間・数量を具体的に記載しましょう。これらがない場合は、いつでもショップの表示条件で商品が販売されていると見なされます。

【引渡し時期】

商品の引渡し時期は、余裕をもって設定しましょう。 商品のお届け時期は、具体的な期間または期限を表示する必要があります。

【キャンセル規定】

返品条件は期間、手続き・費用を記載しましょう。 返品に関する記載がない場合は返品OKとみなされます。