多様性だけでは意味がない (7月24日)

細野さんの立場、菅さん、鳩山さんの処遇をめぐって民主党ではいろいろな話し合いがあったようです。

民主党は多様な意見を持つ人々を集めているのに、これでは…と選挙前から気になっていたことがありました。。

 

それは個々の、「マイノリティの自覚」不足です。

 

それぞれが、「おいらが一番よくわかっている、いつかみんなに言うこと聞かせてやる」という幼稚でナイーブなマジョリティ感覚に酔いしれていた。

 

マイノリティの自覚という洗礼を通ってこそ、多様性のある場から想像力と学びが育つのだと思います。

 

ICUという大学はなかなか強烈な経験をさせてくれました。

ただ多様なだけでなく、個々にマイノリティ自覚の洗礼を通過させられていたのです。

そのことに気付いたのはしばらくたってのことですが。

 

日本育ちの学生は、日本の学校では英語がとてもよくできたのに、

英語をしゃべれない内気な子と思われてる…

一方、自分より英語はできなかった高校時代の同級生は日本の大学で楽しそうにやっている。

帰国子女の学生だって大変。

アメリカの学校ではトップだったのに、池袋ってどんなbag?

役人と官僚はどう違うの?ときいて笑われてしまう。

 

どちらも、人に相談したり、文句を言ったりしているだけではなんにもなりません。

今目の前にいる相手に通じることばを自分が獲得する以外、どうにもならないのです。

自分から、古い物差しを脇へ置いて、新しい物差しをあてて、

自分から変わらなくてはどうにもならないのです。

 

人間社会は多様性だけでは意味がない。

ただ、いろんなのがいるだけでバランスが取れる、新しいものが生まれるわけではない。

多様性、マイノリティ自覚、想像力 セットなのです。

 

 

 

カゼインが、グルテンが悪いのか、納豆ならなんでもよいのか

いわゆる発達障害が大人たちの不注意による中枢神経汚染であるケースが多いことがわかってきました。
ほんとうに、子どもたちは鏡です。

さて、私が気になるのは物質名でよい、わるい、を唱え、それになびく傾向です。数年前もテレビで納豆さわぎがあったではありませんか。

むしろ「いかに」を大事にしたいと思うのです。

たとえば乳製品の場合、日本では全頭除角といって、角を切り落とすことが奨励されます。しかし、牛の角はケラチンという絶縁体でできていて、牛の神経伝達を漏らさない、という働きがあるといいます。角のついている牝牛のミルクはタンパク質の分子の大きさが安定していて、牛乳アレルギーの方もおいしく飲める、という報告もあります。また、牛乳とチーズではまったく意味が違うのです。

グルテンについても、周辺をとりまく他のアミノ酸や精製方法によってクオリティは千差万別でしょう。

ヨーロッパでは東南アジアのアブラヤシを環境破壊として退ける運動が高まっています。
確かに現地では政府と大企業が結託して一時的な利潤を追求しています。
けれど、東南アジアに根差し、天地人の理に適った加工を目指す人もいるのです。
こういう志ある生産者を善意の消費者が幼い選択で圧迫することがないように、と望みます。

 

ボランティアは無賃奉仕ではない

ボランティアは無賃奉仕のような印象がありますが…違います。

volunt- は意志、つまりindex1自らの意志で行う、という意味です。

 

聖書にはこんなふうに。

”In terra pax hominibus bonae VOLUNTATIS”

地には平和、善き人にあれ

 

 

みずからの意志だからこそ、志願兵、という意味にもなるのです。

 

仕事としてお金を頂くほどでないのでボランティアで…というのは、言い間違い。

「アマチュアだから無料で」という意味は「ボランティア」にはかけらもありません。

 

自分の意志で行う、という意味ならば、お給料が出ている仕事こそボランティアでなくては。

意志などないのに、時間を切り売りしているとしたら、ボランティアでも仕事でもありません。

暇つぶしの時間泥棒です。職種の問題ではありません。取りくみ方の違いです。

 

「これは世のため人のためになるからやりたい」という自らの意志と「ぜひやってほしい」という世の意志が近づくと、

仕事としてやりやすいのでしょう。これは普通のお仕事、報酬アリのボランティアとでも呼びましょうか。

 

ときには、時期尚早を承知で呼びかけてみたい、などということもあります。

もちろん、相手がすでの応じる感性を持っていると直感し、信じてのことです。

そういうときは投資としての、自腹、手弁当ボランティアとなります。

でも、いつまでも手弁当なのは何か課題があるのです。

 

ときどき交通費さえ受け取るのを拒むボランティアさんを見かけます。

なにも生計に入れなくてもよいのです。次の取り組みに活かせばよいのでは、と思います。

あら、そんなに受け取るのが苦しいなら、えへへへへ、ぜひ、こちらの口座に…

掟は破れるけれど

北アイルランドでのG8。
安倍首相はアベノミクスについて各国に熱心に説明したそうで。

アベノミクス、と聞けば多くの日本人はアベ+エコノミクス、安倍さんの経済政策、と思うことでしょう。

新聞にも「安倍政権の経済政策、いわゆるアベノミクス」とありました。

私は、どういうわけか「コ」が抜けたのが気になるのです。
アベノミクスでは長すぎるのでしょうが、このごろの政権の様子を見ていると偶然とは思えず…

Abenomicsは、abe + nomicsのふたつの部分に分かれます。

abeは言わずもがな、安倍さん。 nomicsはギリシャ語でノモス、掟、法を指します。

あら、経済はどこへ行ったのでしょう?

そもそも経済、economyeco+nomy

ecoはギリシャ語のオイコス「家」、nomyはこれまたノモス「法」に由来します。
家計簿に向かってそろばんをはじいている昭和のお母さんみたいですが、家の意味にもいろいろあります。

人類という大きな家族のすみか、つまり世界、という大きな家を思い浮かべてもよいでしょう。

ところで、このecoはエコのエコです。「それってエコだね。」は「それって家だね。」という意味。ギリシャ人には「?」です。

このエコはecology=eco+logyの略。
オイコス「家」+ロゴス「理」から成り立っています。

さて、ノモスロゴスはどう違うのでしょう。

ノモスは人が定めた、人が変えられる統治の仕組み。
autonomy=自治にもノモスが入っています。

ロゴスは人と関係なく宇宙、天にそなわる、人には変えられない仕組み。
biology, geology, philologyなど天地の理を探求する学問名によく登場しますね。

hades

エコノミクスをノモスに敷衍し、ロゴスまで変えようとする。

そんなことはできない、してはならないと思い知ったばかりではありませんか。

そんな人間には冥界の門が大きく開くことでしょう。

そこで待っている冥府の長はその名をギリシャではハデース、

ローマではプルートーといいます。

クレジットカードが息をお引きとりになりました

おやおや、おかげさまで昨日のinspireが話題になっているようですので、こちらもご紹介。

“expire”

in=中への代わりにex=外へ、という意味の接頭語がついていますから、これは「息をはきだす」を表します。

息をはきだすと言っても、また吸って、また吐くなら普通の呼吸。
そうではなくて…アダムを活かしたかみさまの生気が出ていく…ということは「息をひきとる」「こと切れる」という意味です。

それをモノにあてはめれば消費期限、使用期限ということになります。(賞味期限はbest before date)

クレジットカードにもあるでしょう?expiry dateが。
カードが息をおひきとりになる時のことです。

expirecard

 

 

 

 

 

 

 

 

ことばをしぐさで捉えると、日常のモノが生きもののように見えることがあります。

辞書で一番初めに書いてある語義だけ1対1で覚えていてはもったいない。
inspire=鼓舞する、奮い立たせる expire=期限が切れる
これではちっとも応用が利きません。
spireが共通しているのに語義に共通点が感じられない…

変だな…何か共通点があるはず…と思ったらしめたもの。辞書の背後の世界にようこそ、です。

おおもとの身振りを知ること。これ以上シンプルで、自由なことばとの出会いがあるでしょうか。

これを楽しんでいただけるツールを作成中。お楽しみに。

INSPIREは「鼓舞する」でいいか???

私が通訳に必要と考えているスキルには3つあります。
①話者のイメージの順番とイメージどうしの関連をそのまま保つ。
②話者の語りの曲調を保つ(よっぽど憂鬱とか、カリカリがみがみウルサイとかでなければ。でも真似するとかえって面白いかも)

そして
③もとの英単語に含まれるしぐさを想う

たとえば、inspire

in 「中に」と
spire 「呼吸する」
の組み合わせです。

これはかみさまが土くれから作ったアダムに息を吹き込んだ光景に由来するもの。

ところが、英和辞典を引けば「鼓舞する」とあります。

これではちんどん屋さんです。
神様は踊ったり太鼓たたいたりはしていません。


ことばは英和一対一対応で処理してはなりません。
それは人間のアタマが2次元の辞書に成り果てたのと一緒。

2次元の辞書から想像をふくらませて、3次元のしぐさをありありと味わいましょう。

英和一対一対応の通訳が英語のセンターラインを右に左にぶれながら訳したら聴いているほうは船酔いするでしょうが。

May 10, 2013 INPPのことばでシュタイナー教育を

私がINPP、神経生理心理学研究所を英国、チェスターにを訪ねたのは2011年、震災の直前でした。

まだ自分のミッションが見えていなかった学部時代の大学留学は、幸せだけれどどこか恥ずかしさを残していました。それから21年(その間何度も行ったり来たりしているのだけど)、ふたたび学び手としてイギリス、チェスターに赴いたのです。

それはアカデミックか?オープンでフェアか?

2004年からシュタイナー教育の学習支援、エクストラ・レッスン、ほかのさまざまなメソッドの通訳、翻訳にたずさわってきました。でも、どこか、「?」が残ったのです。いろいろな背景をさぐり、水源をさぐるうちにINPPにたどり着きました。

あまりに地味で謙虚な語り口のINPPは原始反射・姿勢反射と学習レディネスの研究で、大学やお医者さんとオープンでアカデミックな関係を築いています。すでに私たちがおばあちゃんたちから伝えられている暮らしの中の遊び、お手伝いを大切さ、食生活で気をつけられることを紹介しています。セラピーの商品化ありき、ではありません。手段の目的化には厳しいです。

ビデオ:学びという贈りもの The Gift of Learning

シュタイナー教育のよさも、所長のサリーさんがこんなふうに、なんとも地味に語ってくれています。4分50秒くらいからご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=0MDSYxFpqxs

May 9, 2013 学校の視力検査ではわからないけれど、大事なこと

新年度がはじまってもうひと月。そろそろ身体検査という学校もあるでしょう。

視力検査も今は顕微鏡のような機械を一人ずつのぞきこみますが、昔はのんきなものでした。平たくて黒いスプーンのようなものを片目にあて、先生が棒で指す輪の欠けたところを「上、右」と衆人(級友?)環視の中で答えたのです。

403「そんなとこまで見えるのか~」

「ええっ、それも見えないの?」

まるでプライバシーおかまいなしに互いに盛り上がったものでした。なかには番が回ってくるまでに下のほうの細かいところは覚えてやろうと試みる物好きもおりました。

さて、この懐かしい検査方法は黒板に書いた文字が見えるかどうかを主に調べていたと言われます。

でも待って…じっと黒板だけ見ているわけじゃありません。この検査では測れない大切な力があるのです。

①遠近調節力【前後・上下の次元】

ネット時代といえども、小学校では黒板の先生のお手本をノートに写す時間も少なくないようです。となると、3m以上離れた黒板と20cmも離れていないノートの間でスムーズに焦点を切り替える力も大切。

②両目のチームワーク【左右の次元】

片目ずつ調べていては、両眼視、つまり目のチームワークがうまくできているかはわかりません。利き目が左右どちらなのかも、横書きのものを楽に読めるかどうかに関係します。

inpp01
INPP神経生理心理学研究所長サリー・ゴダード・ブライズ著 Reflexes, Learning and Behaviorより

これらの力を育てるのに役立つ要素のひとつがSTNR(対称緊張性頚反射)。四つんばいの赤ちゃんが頭を前に倒すと脚が伸びて腕が屈し、頭を後ろに倒すと腕が伸びて脚が屈します。別に伸ばしたり曲げたりしようとしているわけではなく、頭の動きにつられて腕と脚がおのずと曲がったり伸びたりするので反射と呼ぶのです。

それにしても、確かに、どちらも学校で全員検査していたら先生ものびてしまうかもしれません。

だから、しらみつぶしに無駄な検査をするよりも、ふだんの観察がものを言うのです。先生が観察眼を磨き、のびのびと身体を使って遊び、学べる環境を備えてくれることがどれほど大きなプレゼントとなることか。

いま、都会の景色は直線と平面と四角に遮られ、子ども達の目が遠景や曲線、樹木や稲穂の波打つ動きを楽しみ、自然に学びの準備を整えることは容易ではありません。

とはいえ、誰もがすぐに田舎に引っ越すわけにはいきません。たくさんの子どもが集う学校こそ、第二の自然、田舎であってほしいと願います。

クリック→先生のための反射と運動発達1日講座、もうすぐはじまります

April 2, 2013 英語保育?忘れる権利を忘れないで

どうも増えているらしい英語保育。
お子さんの幸せな将来のために、良かれと思って選ぶのはご自由。
そこで忘れてはならないポイントが3つ。

①基本のき:そこで話されている言葉は、人としてステキですか?

小さな子どもの模倣力はすごい。だからこそ子どもに模倣してほしいと思えるような言葉を話すのが大人のつとめ。お子さんの周りの大人たちはお互いを大切にする言葉を使っていますか?
その言葉は、英語ですか?英語でも日本語でもないような…ではありませんか?次のようなところはめったにないことを望んでいますが…大人同士は日本語でやりとり、子どもにむかってカタカナ英語…では幼い耳は混乱してしまいます。

②親御さんに発音コンプレックスはありませんか?

子どもがかわいい発音で英語を話すと、おおっと思う方も多いようで。うちの子も早く習わせないと、自分みたいに苦労するのでは…と気になるもの。
人間の神経・生理的な成り立ちをあえてひとことで申しますと…たっぷり受信してあふれでたものが発信となり、それをセルフモニターして磨いたものがスキルとなります。技は盗め!といった親方は正しかった!発音にコンプレックスのある大人の場合、中高時代にカタカナ英語の先生の発音をたっぷりきいたのかもしれません。きいたものがあふれてくる、という点ではまったくまっとうですが…
発音の場合、耳が英語の周波数帯とリズム、イントネーションをとらえられるようになると、反射的に舌の位置も英語用の位置になって、発音もソレらしくなるのです。これは大人になっても十分できます。本格的におやりになりたければトマティス・メソッドへどうぞ。そうでなくてもネイティブが自然に話しているスピードの録音を日本語なしで3か月以内に100時間お聞きになれば、ウェルニッケ野に英語言語中枢が分化することでしょう。
ヴァイオリンで知られる鈴木メソッドは、まず親御さんがヴァイオリンに取り組みます。それを見たお子さんが「なんだか面白そうだ!」と引き込まれる仕組み。
英語だってこの順番で大丈夫。親御さんが嬉々として学ぶ様子を見られるお子さんはなんて幸せなことでしょう。お金も時間もかからない独学方法なら、私がお手伝いいたします。
こちらをクリック→ 英語マスターは科学的独学で!通訳養成法と優位感覚

③子どもたちの忘れる権利を忘れないで

子どもとなると吸収力ばかりが注目されますが、忘れる力だってあるんです。英語だってリアルな場面で使わなければなまります。親戚たちが「英語で~って言ってごらん」なんて子どもに言うのも、子どもが得意になって言っているなら、まあかまいませんが、英語を使う状況としては相当特殊です。子どもは九官鳥ではありませんし。
使わないものは忘れるのはアタマのデフラグとしてあたりまえ。デフラグしたところに新しくて大切なことを書き込むんです。これを神経可塑性といって、生涯変わらない性質とされています。
サッカーに夢中で英語がおるすの中学生のぼっちゃんに向って「小さいころはよくできたのに」なんてお小言ってもご本人は戸惑うばかりです。お雛様を一年中出しておけ、と言われているようなものですから。
オトナのコンプレックスと不安を投影されて、ではなく 楽しく学び続ける大人の背中をみて、 子どもたちがうらやましがって学ぶような世の中にしたい!!

特定商取引に関する表記

【販売業者】

販売業者名=店舗名ではありません。 個人事業者は個人の名前、会社組織の場合は正式社名を登録します。
(×→カラーミーショップ ○→株式会社カラーミーショップ)

【運営統括責任者名】

フルネームで登録します。
(×→担当:山田 ○→山田太郎)

【住所】

必ず番地までフル表記で登録します。
(×→東京都渋谷区 ○→東京都渋谷区桜丘町26-1)

【申込み有効期限・販売数量】

申込みに有効期限がある場合や、販売数量に限定がある場合は、その期間・数量を具体的に記載しましょう。これらがない場合は、いつでもショップの表示条件で商品が販売されていると見なされます。

【引渡し時期】

商品の引渡し時期は、余裕をもって設定しましょう。 商品のお届け時期は、具体的な期間または期限を表示する必要があります。

【キャンセル規定】

返品条件は期間、手続き・費用を記載しましょう。 返品に関する記載がない場合は返品OKとみなされます。