イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

【第1回・猫の遠足】横浜英連邦戦没者墓地訪問

2017-06-25 @ 10:30 - 12:10

無料
外人墓地ときけば多くの人が観光地化した山手の墓地が思い浮かべることでしょう。私たちが訪問するのは知る人ぞ知る英連邦戦死者墓地(保土ヶ谷)です。通訳道場メンバーでなくてもご関心おありの方はどうぞご一緒にいらしてください。

集合:10:15 JR保土ヶ谷駅改札 10:30発の市営バス53系統に乗ります。
   現地集合の方は10:50ごろ
解散:現地12:10 

ここには第一次、第二次大戦で東アジア地域で戦死した英連邦の方々が眠っていますが、なかでも多いのは第二次大戦中に日本軍の捕虜となり亡くなった方々です。
【墓地管理委員会サイト】
http://www.cwgc.org/find-a-cemetery/cemetery/49433/YOKOHAMA WAR CEMETERY
 
通訳道場★横浜CATSでは2018年のイギリスでのストーリーテリングフェスティバル参加のよりよい準備、通翻訳の学び、という2つの意味を込めて、足を運びます。
 
日本軍と彼らの間に起きたこと、彼らがここで眠っていることを知る日本人は多くありません。しかし、今も苦い思いを抱いているイギリスの方は少なくありません。過去に学び、相互理解を深めたいと願っています。
 
また、元戦争捕虜アーネスト・ゴードン氏は手記「Through the Valley of the Kwai」「The Miracle on the River Kwai」で収容所の劣悪な環境で心が回復してゆく奇跡的な過程を描いています。これを「クワイ河収容所」として翻訳なさり、追悼礼拝を22年前に始められのがICUの故齋藤和明先生です。
 
常日頃大切にしている「通訳も翻訳も同じこと」「まず音声」「イメージの順に訳せ」などなど通翻訳の常識を超える要点…すべては齋藤先生がすでに翻訳で示していらしたことでした。この斎藤先生の翻訳を参加者の皆さんにご用意します。

「Through the Valley of the Kwai」「The Miracle on the River Kwai」「クワイ河収容所」すべて絶版、中古は高騰しています。ご購入の心配はいりません。
*今回の訪問は特定の政治、宗教とかかわるものではありません。
ご参加は無料です。往復の交通費のみご負担ください。
お申し込みはこちらからどうぞ。

Please follow and like us:
error

詳細

日付:
2017-06-25
時間:
10:30 - 12:10
費用:
無料

開催者

通訳道場★横浜CATS
ウェブサイト:
ycats.kabukiyukiko.com

会場

英連邦戦没者墓地
保土ヶ谷区狩場町238
横浜市, 神奈川県 Japan
+ Google マップ